ヨーロッパでも日本でも、「インダストリアル」なインテリアデザインを良く見かけます。

「インダストリアル」とは「工業系の」という意味で、鉄やパイプ、リサイクルウッドなどを使って作る、
シンプルで男性的なアイテムやインテリアデザインです。

サラグレースの家具や雑貨は、ともすれば、少し女性的になり過ぎるデザインのものが多い中、
少し無骨なアイテムやシンプルなアイテムをミックスすると、空間が引き締まり、
とてもスタイリッシュなお部屋づくりができます。こうして、テイストの違う
インテリアアイテムをミックスすることを「ミックスインテリア」と呼びます。

この度、オランダのアーティストファミリーTIERLANTIJNの素敵な照明器具の取扱いを始めました。
オランダの小さな町の工房ですべて手作りしているランプたちです。

サラグレースにしては珍しいアイテムですが、シンプルで洗練されたデザインの照明器具を
クラシックな家具や雑貨とミックスしてお使いください。きっとインテリアの奥深さを楽しんでいただけると思います。

 

 
 

TIERLANTIJNとの出会いはパリでした。大きくてちょっと素朴な感じのオランダ人のアーティストファミリーが、とてもとても素敵な照明器具をすべて、オランダの小さな工房で手作りして販売しています。

 

簡単に言えば家内工業。こんなお洒落な家内工業、素敵です。いわゆる「インダストリアル」(工業系)と言われるスタイルの照明器具。彼らのパリの展示ブースは、ヨーロッパ各国のお客さんで溢れていました。

 
 
 
 
SGD